4コマまんがで分かるtorunoの概要インフラ女子なつよさんが「toruno」を使ってみた!

torunoの概要が分かる4コマまんが

わずか2ステップでオンライン会議を記録できる!

こんにちは!toruno情報担当のQです。

#インフラ女子の日常(https://twitter.com/infragirl755)で人気のなつよさんにも気に入っていただいたtorunoについて改めて紹介しちゃいますね。

torunoは日々おこなわれるオンライン会議を記録するサービスで、オンライン会議で話される会話のテキスト(なんと音声から自動で文字起こしされます!)と、会議の音声会議で使われる画面を記録するクラウドサービスなんです。なので、ミーティング内容を可視化したり、議事録をまとめる下地として使うことができるのです。

記録した会議を確認する画面
記録した会議を確認する画面

だれでも手軽に使えることをコンセプトにしていて、面倒なセットアップはなく、直観的でかんたんに使える点がとてもよいんです。

実際、アプリを立ち上げ、記録開始ボタンをクリックするだけで、すぐに使えます(※1)。一度ログインしてしまえば、その後はログイン不要で、たったの2クリック・最短5秒でオンライン会議の記録を開始することができるのです。

(※1: 初回のみアプリのダウンロード、インストール、会員登録が必要です。)

会議を記録する時の画面
会議を記録する時の画面

最初からしっかりとした議事録を残すつもりはなくても途中から重要なポイントが話し合われ、「ちゃんと記録をしたい!」って会議が始まってから思うこと、ありますよね。

そんなときは、すぐさまtorunoを起動で、バッチリ!

また、メモのタイピングに集中して、肝心の会話の内容をフォローできなかったという失敗もなくなります。メモ取りや録音はtorunoに任せればよいのです。

torunoはパソコン上で動作するさまざまなオンライン会議アプリやツール、例えばMicrosoft Teams、Skype ®、ZOOM、Google Meet™、WebExなどに対応しています。

連携するための面倒な設定もなく、インストールしたユーザーはデスクトップのショートカットアイコンなどからいつでも手軽に記録を開始できます。

ぜひ、一度試してみてくださいね♪